クレンジングで毛穴ケアできない?黒ずみは?

オイルタイプのクレンジングはしっかり毛穴の汚れまで落としてくれるんでしょうか?

こすりすぎると肌を痛めます。クレンジングで毛穴の汚れは落ちません。

クレンジングに対しての誤解?

オイルクレンジングでマッサージすると毛穴の角栓が根本から落ちていきます。とうたわれていたものがありました。

しかし、この印象がねづいてしまったせいか、オイルクレンジングで肌をこすりまくってしまう人が増えているみたいですね。

毛穴は肌の奥まで届いたりしている補足深い穴。これの表面を擦っただけで中のヨゴレというのはごっそり落ちるわけではないんですね。

汚れが浮き出ているわけではないので、どれだけこすろうが毛穴の汚れは取れないんです。

シンクとかお風呂の排水口を洗うときってちゃんと蓋を開けてアナの中を掃除しないときれいになりませんよね?逆に回りだけ洗っても、排水口の汚れが落ちるわけではありませんし。それと同じことなのです。

オイルクレンジングで10分ちゃんとしっかりとマッサージをしていると汚れがポロポロと摂れていったんです。という人も中にはいます。しかし、これって肌に負担をかけているということになるので、あんまりよくないんですね。

どうすればいいの?

方法としては、イメージは、長い時間マッサージしながら、角質とか汚れを落とすというふうに思っている人も多いと思うのですが、実際はそうではなくて、長時間続けることによって、肌が痛むとされています。

ツルッツルのピカッピカ名感じになったと思うのですが、そうではなくて、肌に対しては結構負担をかけていたということになります。界面活性剤が入っているものがだいたいですが、それが入っていると油分を水と入荷させるためのものなので、キレイに浮き上がらせて落とすと言った感じになります。

しかし、使い過ぎは禁物で、逆に余計な脂質まで溶かしていまうおそれもあります。

マッサージする、という作業は思い切ってyまえてしまって、じっさいにクレンジングすrつための時間というのは、せいぜい40秒位にとどめておくと良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする