シワの種類っていろいろとある?

シワって種類はあるのでしょうか。

表情によってしわができたり、普段の普通の表情で取れないシワであったり、シワって種類がいくつか種類があります。

最近鏡を見ていて思うのですが、ほんとシワが増えてしまったなぁって。

小じわ、大じわ、表情ジワとこの3つに分類されます。

・小じわについて
浅めのシワです。これは皮膚の表面がだんだんと硬くなってきているときにできてくるものです。乾燥や紫外線によるものが原因とされています。
対策は、まずはしっかりと保湿を行っていくこと。これが一番ベースの考えとして持っておくことです。小さいシワだからって神経質になるのもどうかと思うのですが、反対に放置しておくのはもっとよくないです。これが段々と大きなシワになってしまうこともありますので、毎日鏡を見た時に発見した場合は、早めに何か対策を考えていきましょう。

・大じわについて
名前の通り、大きなシワです。シワというシワはこの部類に入ると言っても過言ではないんじゃないかと思っています。わりと距離をおいてみてもわかるシワのことですね。

加齢によるたるみなど、それが原因でできていくるシワです。ほうれい線が有名ですが、他にマリオネットラインなどもあります。
メイクで隠せるものではありません。

・表情ジワにについて
笑ったりした時にできるシワですね。
目尻やあとはおでこや眉間なんかにもできます。
顔の表情が変わった時に、できてしまうシワのことです。加齢によって増えていきます。
ボトックス注射で和らげたりしている人もいます。

→ 【41歳】肌がつるつるになる方法を集めてみました。

・まとめ
シワにも種類があります。それらを把握して、まずはそれぞれの対処を考えていくことが老け顔改善につながるのではないかな、と考えます。
お金をかければいいというだけでなく、毎日の積み重ねが大事なんだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする